バンベニ桃トークライブ「地球のうえでのんびり暮らそうよ」

momo8.jpg
私の豊かさのベースは“愛”、と語る桃ちゃん。

昨夜のトークライブは熱気ムンムン。
地球上を旅して触れ合った民族や文化で受けた影響、
南アフリカでのシンプルな暮らしぶりをありのままに、
自らの体験、思いや考えを素直に話す桃ちゃんに魅せられた夜。
自然や命と向き合い、「今を生きる」生命力にあふれた
暮らしぶりには、まさに生きるヒントがたくさんあった気がします。

momo1.jpg

参加者の皆さんからも、それぞれの立場からの“豊かさ”について
話していただきました。
生きること、死を迎えるということ、時間の使い方、目の前の人との
向き合い方、などなど…
お金やモノでは得られない豊かさ、心の在り方について
時間を忘れて語り合いました。

この日たくさんの投げかけが生まれました。

・常に先を案じて、心配することばかりに一生の
時間を費やしてはいないだろうか
・幸せや豊かさを求めるあまり、何かを犠牲にしては
 いないだろうか 
 自分を見失ってはいないだろうか
・本当の幸せはお金やモノにあるのだろうか

みなさんはどのように思われますか。

18日から、たくさんの方が訪れている日々もいよいよ今日まで。

momo6.jpg

momo2.jpg
momo3.jpg

momo5.jpg

momo9.jpg


momo10.jpg

momo11.jpg




ボーダーレス、地球人モモちゃんに会いに
ぜひお立ち寄りください。
お待ちしています!


つくる人

7/15土、やないけい×平井正也、
ふたりの「つくる人」に熱狂した夜。

つくる=生きる。
ふたりの音は、エネルギーに満ち溢れていた。

以下、画像を上田ペンギンさんにいただきました。

IMG_7565.jpg


IMG_7570.jpg


IMG_7568.jpg


IMG_7569.jpg


IMG_7574.jpg


IMG_7573.jpg


IMG_7578.jpg


IMG_7566.jpg


IMG_7534.jpg


平井さんから、こんな日をつくるのもつくる人の仕事、
とメッセージをいただいた。
嬉しかった。

そう、みんな、つくる人。

店主のブログ  もよかったらお読みください。




イベントレポ・よしいくえモビール展

201706mobile (5)

2年ぶりのよしいいくえモビール展「晴耕雨読」
盛況のうちに終了いたしました。

細かい細工のモビールがゆらゆら、クルクル…
ダイナミックな動きあり、細かい動きあり。。。
いつになく見ごたえたっぷりでした!

IMG_7077_1.jpg

IMG_7160.jpg


201706mobile (8)_1

201706mobile_1.jpg



4日間、雨降りは半日ぐらい。
梅雨らしくないお天気で助かりました 笑

朝から、たくさんの方がワークショップに!
201706mobile (4)

201706mobile (7)

クルクル回るかざぐるま。
童心に戻ったかのようにはしゃいでいる姿があちこちに(#^.^#)

seikoudoku.jpg

よしい新聞もたくさんの方の手に渡ったようです。
seikoudoku (2)

201706mobile (6)
よしい新聞特別号をてがけたぱんとたまねぎさんも
ファミリーで♪


お久しぶりの方や毎度おなじみのご常連さんまで
たくさんのご来場、ありがとうございました!
今頃、いろんな場所でモビールがゆらりゆらりと揺れているのでしょうね~

いくえちゃん、おつかれさま~
次回もどうぞよろしくね(^^)/

イベントレポ・シャプラニール講演会

シャプラニールスタッフ来日講演。バングラデシュで家事使用人として
働く少女たちの実態と支援についての現地報告。
マフザさんのお話やシャプラニールの活動についてたっぷり伺いました。


20170622shapla (3)


20170622shapla (2)

学校にも行けず、寝る間もなく家事労働に従事させられ、
厳しい状況下に置かれた少女たちの実態が明らかに。
少女たちの賃金は、一か月百円ちょっと。
その賃金で家族の生活を支えています。

30万人を越す家事使用人の子どもたちがいるということは、雇い主も
それだけいるということです(O_O)
圧倒的な貧しさ、文化の違いなど、普段知り得ない貴重な内容でした。

国によって文化や政治的背景の違いはありますが、今や世界中はなんらかの
事象でつながっています。
貧しさは、ビシネスや性産業の犠牲になったり、環境破壊につながったり、
と自分たちにも大いに関係すること。決して他人ごとではありません。
いろいろ考えさせられました。

個人的には、政府への政策提言が重要なこと、経済的に困っている
子どもを雇い「いいことをしている」と思っている雇い主の意識改革が
もっと必要かなと。
シャプラニールではどちらにも行動を起こしているということ。
今後の成果に期待したい。

参加者からも質問多数。
6月3日に来日して以来、毎日のように全国を講演しているマフザさん。
緑々はその最終日でしたが、お疲れにもかかわらず、一つ一つ
丁寧に答えていただきました。

講演終了後もひっきりなしに質問が。
20170622shapla (4)
たくさんのご参加ありがとうございました!

20170622shapla (5)
マフザさん、長瀬さん、お疲れ様でした。

シャプラニールは、バングラデシュやネパールなど、貧困という
枠にさえ入ることができない「取り残された人々」の
支援に力を注いでいます。
HP(こちら)でその活動をご覧下さい。


わたしたちに何ができるのか。。。
緑々では引き続き、シャプラニールのフェアトレードブランド、
クラフトリンクの商品を取り扱い、支援を続けていきます。

「ステナイ生活」も実践中。
使用済み切手や書き損じはがきなど集めています。
取り組みに興味がありましたらいつでもお声をかけてください!

20170622shapla.jpg



イベントレポ・フェアトレードフェア&上映会@三日月キッチン

行橋の素敵な場所、三日月キッチンさんでの
2回目のフェアトレードフェアを開きました。

広々とした店内!
201706mikatuki (4)

201706mikatuki (1)

のびのびとたくさんの方に試着していただきました。
201706mikatuki (2)


映画「ザ・トゥルー・コスト」上映会&座談会も3回、開きました。
マクロビ料理教室やヨガの生徒さん、
日ごろから食生活に気を配っている方が多かったこともあり、
「まさか私たちの着ている衣類の世界もこんなことになっているとは…」
と食も衣類もみなつながっている、ということに
改めて認識を深めた方が多かったようです。


201706mikatuki (3)

映画を通じて、多くの方にフェアトレードの意義を知っていただき、
またフェアでは、フェアトレード商品を選んでいただく機会になりました。


たまみさん、そしてフェアトレード試食会の牛嶋さん、本田さん、
お世話になり、ありがとうございました!
ぜひともまたよろしくお願いします!

イベントレポ・梅干し講座 塩漬け編

梅しごと。
梅干し講座、塩漬け編です!

梅博士、梅干し研究所のたかこさん。
やっぱり今年も元気!
201706umeboshi (2)

201706umeboshi (4)


201706umeboshi (3)

BGMは、こども研究員さきちゃんの小さなオカリナ演奏。
201706umeboshi (5)
おやつもたかこさん特製の梅干しケークサレ。
梅・梅・梅・・・梅尽くしの一日。
201706umeboshi (6)

梅干し研究所所長の小川睦子さんの本も販売。
梅のつけ方から、梅やシソをつかったレシピが満載!
参考にして店主も梅みそ、梅ジュース、梅酒を作りましたヽ(^o^)丿

201706umeboshi.jpg

その後の情報によるとみなさん上手に梅酢があがったようです。
次回7/9は、シソ漬け編です!


+ Read More

5月、フェアトレードな日々

5/12(金)、「フェアトレードな一日」。

たくさんの方と一緒にフェアトレードやエシカル(倫理的な)消費について
共に考えを深めるという、はじめての試みでした。

昼の部はGirls, be Ambitious(ガールズビーアンビシャス)代表山田麻樹さんに
フィリピンのフェアトレード×オーガニック×無添加に取り組むGBAの活動紹介と
商品の数々をDVDを使いながら、じっくりと紹介していただきました。

20170512fairtrade (2)

山田さんとフィリピンの生産者とのやり取りがよくわかるDVD、
「世界にはばたけなでしこたち」を上映。

20170512fairtrade (3)

こちらのDVDは緑々にもありますので、ご覧になりたい方には
貸し出しも可能です。お気軽にお尋ねください。

この日は栄養豊富なスーパーフード、モリンガに注目。
栄養面だけでなく、モリンガは一般の植物の20倍ものCO2を吸収、
環境保全にも役立っています。

20170512fairtrade (6)

20170512fairtrade (7)

こちらがモリンガのタネ
20170512fairtrade (4)


ワークショップでは、モリンガシードオイルとミツロウを
使った保湿クリームつくりを体験。
知って、使ってみれば、フェアトレードがより身近なものになりますね。

20170512fairtrade (5)


さて、夜の部は、トークタイム。
まずは、山田さんに登場していただきフェアトレードビジネス最前線の
話題を提供していただきました。

20170512fairtrade (10)

この数年、消費者も企業もフェアトレードへの関心が高まっている、
製品の開発へと積極的に取り入れようとしている企業も増えている
といった実感があるそうです。
フェアトレードやエシカルはビジネスチャンスと
注目を集めているようです。

山田さんの報告に続き、トークディスカッションタイム。

ゲストは、山田さんと元ピープルツリースタッフ市來潤子さん(右から2番目)と
北九州市立大学のフェアトレード団体Etica代表の 大平先生(真中)です。
司会はフェアトレード試食会の本田さん(右)。

20170512fairtrade (11)


大平先生は、昨年Etica を立ち上げ、北九州市立大学の
地下パーラーでフェアトレードショップを学生とともに運営中。
日々の報告や課題、そして将来は北九大をフェアトレード大学へ
との夢を語ってくれました。
これは応援せねばです!!



市來さんからは、ご自身がフェアトレードにかかわるようになったいきさつ、
通訳として世界一周の船旅をされた時の貴重な体験、
ピープルツリーで現地の製品開発やイベントの企画に取り組んでいた
頃のお話を。
フェアトレードをお仕事にしていた方からの貴重な体験談。
自分をはじめ、きっと会場のだれもが聞いてみたかった
ことだったかと思われます。


市來さんはこの日、元同僚が手がけたという絵本、
「ムクリのにじいろTシャツ」を紹介。
安さの裏側…子供たちにどうしたら伝えることができるのか?
そう思っている方におすすめです。
もちろん大人も熟読してほしい一冊。

20170512fairtrade.jpg
さっそく緑々で取り扱いをはじめました。税込864円。

トーク終了後、交流会。

20170512fairtrade (9)

20170512fairtrade (12)

イロイトー高崎さん、ピースコーヒー服部さん、
ウィンドファームスタッフの服部優里さんなど
フェアトレードにかかわっている方々、
たくさんの方にご参加いただきました。

また、この日はEtica学生代表1名、大分市のアジア太平洋大学から1名、
佐賀大学からの2名の学生さんが参加され、積極的に発言。
若い世代の思いや取り組み、夢や課題など、興味津々。
普段知りえない若い世代の話は自分にとっても貴重。
じっくりと耳を傾けたのでした。

世代を超え、仕事を超え、様々な方とこれからのフェアトレード、
エシカル、サステナブルな社会についていろいろ思いめぐらせた日。

参加してくださった皆さま、トークゲストの皆さん、フェアトレードな一日を
ありがとうございました。
共に過ごした時間が、それぞれの今後への
少しでもヒントになっていたら、嬉しいのですが。

来年、再来年、5年後、10年後…
わたしたちの未来をともに考え、いろんな取り組みへとつなげていきたい!
これからの日々もどうぞよろしくお願いします!


翌日、さわやかにフィリピンに旅立った山田さん。
長い長い一日でしたね。
おつかれさん、ありがとう!

20170512fairtrade (13)

緑々8歳の日の「やないけいワンマンライブ」

5/20、緑々8歳、記念すべき日。
今年も晴れました!
20170520 (3)


この日は、いつもお世話になっているほとりの商店(工房日々く)の
やないけいさんにワンマンライブをお願いしました。
20170520 (4)



ただいまレコーディング中というけいさん。ノリノリ!


昨年の7周年にプレゼントしてくれた
緑々のテーマソング「なぜみどりなのか」
すてきな曲、けいさんありがとうヽ(^o^)丿


個性あるれる8をたくさんいただきました。
感謝感激です♡
いつもいつも支えていただいて、ありがとうございます。

20170520 (2)

20170520 (6)

20170520 (5)

20170520.jpg


さて、9年目に突入。

暮らしが楽しくなるような面白いことを
個性あふれる仲間たちやお客さまと一緒に
やっていけたらなぁと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

もっかい使う展、楽しかった~

chiqonさんのもっかい使う展、たくさんのお運び、
ありがとうございました。

201705chiqonwork (4)


普通なら捨てちゃうようなモノたちも、chiqonマジック!
生き生きとした作品によみがえり、すべてがきらきら輝いてみえました。

20170424chiqon (2)

紙を使ったワークショップも大好評。
どこにもない作品がたくさん生まれていました。

201705chiqonwork (1)

20170424chiqon (1)

201705chiqonwork (3)


ユニークなイラスト同様、ユニークなキャラクターのchiqonさん(失礼!)
クスクス、アハハと笑いの絶えない日々でした。
20170424chiqon (3)


もっかい使う名人chiqonさん、お疲れさまでした!
またよろしく~

もっかい使う展、はじまりはじまり~

mokkai.jpg

空き箱も、紙屑も使い終わったカレンダーも新聞も端材も
なにもかもが素敵によみがえっております。

20170415chiqon.jpg

20170415chiqon (2)

「病的なぐらい、捨てるのが苦手なんです」というchiqonさんですが、
モノを大事に最後まで使うアイデアは天才的!
あたくしには、もっかい使う名人にしか思えず。

20170415chiqon (8)

****************
4/15土-24月 
絵を描くひとchiqon(ちきゅうおん)の「もっかい使う展」
*休み 18火
あれもこれももっかい使います
ゴミ箱をびっくりさせましょう
●在廊日 15土21金22土24月  12時~
*****************


作品の数々を見ていると、ある方にすすめられて読んだ絵本、
『おじいちゃんのコート』を思い出す。。。

201704book.jpg

この世に生まれたモノは、こうであってほしいもの、
と思えるお話。
機会あればご一読を~!


プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

8月はお休みです。


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する