祝・梅雨明け! 山へ

ようやく梅雨明け。

喜び勇んで、山に登るぞ~、と早朝、福智山(900.6m)をめざし、登山口の鱒渕ダムまで行ってみたものの、先日の豪雨で通行止め。。。ざんねーん。

そこで八幡の皿倉山に急遽変更、引き返すことに。


皿倉山と並んで立つ権現山(618m)~皿倉山(622m)へゆっくり回りました。
自然の中で4時間。汗もたっぷりかき、気分もリフレッシュ。

しっとり濡れそぼる登山道、苔むした木々・・・森林浴を満喫。
20090805 (4)

20090805 (7)

洞海湾を見下ろす。霧で展望はいまいちでした。
20090805 (12)

おいしい空気と緑と鳥の声さえあれば、なんにもいらない。。。
次はどこへ行こうか。。。

さくら吹雪

どこを見てもさくらさくら・・・

よく見ると種類が違う。こちらは八重のよう。
さくら

こっちは白。
さくら

さくら吹雪の中、お宮参りのご一行に遭遇。なんとも幸せそう♪
さくら

4月の雪(久住中岳)

4月2日は久しぶりに山登りをしました。
登ったのは九重連山の最高峰、中岳(1,791m)。

今回の見所はなんといっても前日の寒波がもたらした雪。
全く予測していなかったのですが・・・

右端が久住山、真ん中の最奥に見えるのが中岳です。
くじゅう

雪の芸術作品を堪能。
くじゅう

咲き始めの馬酔木も・・・
くじゅう

くじゅう
あちこち、わー、きゃーと見ているうちに頂上へ到着。
寒さはきびしかったのですが、いつもより疲れが少なく感じるから不思議です。

中岳山頂でホワイトお父さん発見!
さくらちゃん
いえいえ・・・大阪からやってきたお父さんと一緒に登ってきたさくらちゃん(♀)です。あまりのかわいさにパチリ♪
お父さんは、全国の山々を登って回っているそうです。そんなお父さんがガスなどに巻かれて道に迷っても、さくらちゃんがちゃんと来た道を覚えていて、何度も助けられたとか。。。一人旅のお父さんにはさくらちゃんは欠かせない存在、らしいです。
やるね、さくらちゃん!


4月2日、桜の花見日和ならぬ雪見日和になりました。

<コースタイム>
9:20赤川駐車場~11:10扇が鼻~12:10避難小屋(昼食)~13:25中岳~
~14:00神明水~16:10赤川駐車場

さくら巡り

ここ数日は陽気に誘われ外出しっぱなし、あちこちで桜を鑑賞しました。

まずは、小倉南区徳力にできた「カクレガカフェ プレーン」から見える桜。
このステキな景色を眺めることができる窓辺の特等席を独占。
お花見ランチいただきました。
カクレガカフェ プレーン

カクレガカフェ プレーン
こちらのカフェでは、体にやさしい素材を使った食事と飲み物ががいただけます。
メニューには手づくりケーキの写真がたっくさん♪お得意みたいです。

お次は、同じく小倉南区の安部山公園へ続く桜並木。ちょっと早かったか・・・
安部山公園

妙見神社そばの桜並木です。ここも桜の名所ですね☆
妙見神社


そして今日、花冷えの日曜日、ちょっと寒かったけど山仲間と皿倉山でお花見登山をしました。
山桜を鑑賞。まだまだ開花してない桜が多く、ザンネン。

皿倉山

すっかり、花より団子の一日でした。
花見登山


ポレポレ~キリマンジャロ登山から戻りました

すっかり更新が遅れている。。。

というのも年明け早々、アフリカ、タンザニアへ行って来たからです。目的はかねてからの夢、キリマンジャロ山(5,895m)へ登ること。

結果は・・・

無事登頂  \(^O^)/ヤッター

ようやく使い果たした体力も回復し、写真整理もできたので、詳細を以下ブログに順次UP予定です。
http://chapkun.blog97.fc2.com/

ただし、精神の方はポレポレ(スワヒリ語でゆっくり、のんびりという意味)気分に侵食されており、なかなかファスト気分に戻れない(戻りたくない・・・?)状態です。

インド旅行記も含め、ポレポレやっていくことにします。

2008年登り納め~その2~英彦山(1200m)

12月27日は、北九州市から車で一時間半ほど南に下った添田町にある修験道の山、英彦山(1,200m)へ登りました。

朝9時40分、起点の別所駐車場へ着いたので、玉屋神社や鬼杉へ回るロングコースを5年半ぶりに歩いてみました。鬼杉まではアップダウンが続き、さほど登っている感はないのですが、鬼杉から中岳までは急峻な坂が続き超ハード、足がなかなか上がらないことも。
へとへとになって山頂へ。

山頂の気温は3度。この日も昨日に続き由布岳や阿蘇山もはっきり確認ができました。
満足感で身体もココロもあったかくなりました。

来年に向けて最後のトレーニングになったのかどうなのか???

奉幣殿で今年の無事を感謝し、来年の家内安全を祈願しました。
英彦山

巨大な岩の中に埋め込むように建てられた玉屋神社
英彦山

樹齢1200年の巨木、鬼杉
鬼杉

<コースタイム>
10:00奉幣殿~11:00玉屋神社~12:00鬼杉~13:15中岳(休憩30分)~15:00奉幣殿

2008年登り納め~その一~皿倉山(622m)

今年最後の山歩き、と気ぜわしい年末にもかかわらず、のんきに旦那と2日間、近隣の山を楽しみました。

12月26日は、北九州市で一番?親しまれているであろう皿倉山(622m)へ。
九州自然歩道の起点でもあり、新日本三大夜景のひとつ。何度登ったことか。

いくつかあるコースの中で一番好きなコース、煌彩の森の森林浴コースを選びました。

木漏れ日の中、自然林で心癒されます。
皿倉山

落ち葉で足元はふわふわ。気持ちよく歩けます。
sarakura

山頂からの展望は抜群!寒かったけど快晴。空気が澄んでいて北九州市内はもちろん、遠く由布岳まで見ることができました。
皿倉山
帰りは花尾山コースを選び八幡駅前まで歩きました。おおよそ4時間ほど、山歩き&街歩きを楽しみました。

次の日は英彦山へ。。。

私の山歩き・・・福智山(七重の滝コース)

山歩きが好き。

季節がよくなり、久々に近くの山を歩き回りました。
山歩きには自然体験、体力増強、効能はさまざま。
でも、私が好きな理由はこんなこと。

険しくて岩がゴロゴロ、時には滑りやすい道の上り下り・・・
どこに足を置くか、自分の体力との戦い、とにかく歩くことに集中。
頭の中はいっぱい・・・というより、
歩くこと、前に進むことしか考えず、
余計なことは一切考えない。からっぽの状態。
すっきりとする。

なだらかなアップダウン、雑木林の中や尾根道では、
普段まとまりがつかなかったことや解決しなかったことへの
アイデアがふと浮かぶ。
次々と浮かんできてあっという間に山頂、なんてことも。
一度体験するとやみつきに。

知らず知らずのうちに頭の中の整理ができる、
そんな山歩きが好き。

この日は福智山(七重の滝コース)へ。
20081002fukuchi (7)_1
滝を見ながら30分ほど急坂を登ると、“楽園”と呼んでいる場所が。。。

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日
3/5(土)19(土)12時 涵養堂
3/12(土)26(土)11時 ちまちま


有機野菜の日
※金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する