2008年登り納め~その2~英彦山(1200m)

12月27日は、北九州市から車で一時間半ほど南に下った添田町にある修験道の山、英彦山(1,200m)へ登りました。

朝9時40分、起点の別所駐車場へ着いたので、玉屋神社や鬼杉へ回るロングコースを5年半ぶりに歩いてみました。鬼杉まではアップダウンが続き、さほど登っている感はないのですが、鬼杉から中岳までは急峻な坂が続き超ハード、足がなかなか上がらないことも。
へとへとになって山頂へ。

山頂の気温は3度。この日も昨日に続き由布岳や阿蘇山もはっきり確認ができました。
満足感で身体もココロもあったかくなりました。

来年に向けて最後のトレーニングになったのかどうなのか???

奉幣殿で今年の無事を感謝し、来年の家内安全を祈願しました。
英彦山

巨大な岩の中に埋め込むように建てられた玉屋神社
英彦山

樹齢1200年の巨木、鬼杉
鬼杉

<コースタイム>
10:00奉幣殿~11:00玉屋神社~12:00鬼杉~13:15中岳(休憩30分)~15:00奉幣殿

2008年登り納め~その一~皿倉山(622m)

今年最後の山歩き、と気ぜわしい年末にもかかわらず、のんきに旦那と2日間、近隣の山を楽しみました。

12月26日は、北九州市で一番?親しまれているであろう皿倉山(622m)へ。
九州自然歩道の起点でもあり、新日本三大夜景のひとつ。何度登ったことか。

いくつかあるコースの中で一番好きなコース、煌彩の森の森林浴コースを選びました。

木漏れ日の中、自然林で心癒されます。
皿倉山

落ち葉で足元はふわふわ。気持ちよく歩けます。
sarakura

山頂からの展望は抜群!寒かったけど快晴。空気が澄んでいて北九州市内はもちろん、遠く由布岳まで見ることができました。
皿倉山
帰りは花尾山コースを選び八幡駅前まで歩きました。おおよそ4時間ほど、山歩き&街歩きを楽しみました。

次の日は英彦山へ。。。

家族でクリスマス

クリスマスイブは大人6人、子供4人が集まってホームパーティを楽しみました。私はお邪魔してご馳走になっちゃいました。

普段の2人暮らしではいただけない料理が続々登場。

みんな元気でこの一年が無事に終わりますように(祈)

クリスマス

ローストチキン

クリスマス

クリスマスケーキ

クリスマスケーキ




クリキンディでキャンドルナイト☆

「電気を消してスローな夜を」という呼びかけのもと、夏至と冬至の時期に行われているキャンドルナイト。

自宅ではムードも味わえず、なかなかやりにくものがありました。
どこか素敵なカフェやレストランでキャンドルナイトを過ごしてみたいなと思っていた矢先の22日夜、お気に入りの場所、赤村スローカフェ「クリキンディ」でキャンドルナイトイベントやるよーというので参加してみました。

灯りがないことは覚悟していたものの、「電気なしだからエアコンもなしなので暖かくしてきて下さいね~」とのこと。
重ね着バッチリ、ダウンや毛糸帽も用意して準備万端で行ったのですが、ストーブ(電気じゃない。。。)で十分に暖かくて、出番なしとなりました。

この日は一品持ち寄りの参加型です。
私も雑穀で何かと思い「タカキビのハンバーグ」と「ブロッコリーのもちキビドレッシング和え」を持参。

「タカキビハンバーグ」レンコン・にんじんのすりおろし入り。
完成画像取り忘れ。。。味は想像におまかせします。
タカキビハンバーグ タカキビハンバーグ

「もちキビドレッシング」オリーブオイルとワインビネガーで洋風に。
野菜は何でもOKです。
もちきびドレッシング

ちょうどこの日が誕生日という方もいてみんなでお祝いもありました。
参加者やスタッフのみなさんとお話をしたり、ちっちゃな子の歌で盛り上がったりして、それぞれの大切にしたい人と一緒にまったりゆったりとしたあったかい夜になったようです。

フラッシュで明るく見えますが、実はキャンドルの灯りだけだったのでほとんど料理は見えず、でした。闇鍋ならぬ闇ディナー。もちろん美味しかったものの、料理は目でも楽しむもの。。。もある意味実感できましたよー。
キャンドルナイト

キャンドルナイト

クリキンディ


赤村スローカフェ「クリキンディ」
〒824-0431 福岡県田川郡赤村赤5251-3 源じいの森温泉内
電話&FAX/0947-88-2893
メールアドレス/akamura_slow_vpjct@yahoo.co.jp
営業時間/10:30~17:00
定休日/木曜日


ホームベーカリーで簡単手づくりパン

雑穀、お米好きな私ですが、実はパンも大好き。
って嫌いなものがないだけなんですが。。。

明日はわが家でちょっとしたホームパーティがあるので、先日手に入れたホームベーカリーでパン2種焼いてみました。一斤に約4時間かかるものの材料を入れるだけで簡単にできるのでありがたい。

今回は試しにレシピどおりにつくたのですが、これからは小麦粉の品種を変えてみたり、できるだけオーガニックの材料を使ったりとアレンジして作ってみようと思ってます。

まずは「ほうれん草パン」
ほうれん草パン

ほうれん草パン


こちらは「ラム酒漬けナッツ入りパン」
ナッツパン

どちらも好評のようでした。。。

雑穀レシピ キンピラ2品

「雑穀アドバイザー」の調理実習で習った松田美智子先生のレシピ2品を作ってみました。

「ハトムギと里芋のキンピラ」
松田先生の『雑穀だいすき!』の表紙の一品。里芋を棒状に切って炒めたことなんてないから、柔らかいのがあったり芯が残っていたり。。。炒め加減が難しい。里芋のぬるぬるでハトムギかからむので思ったほど食べにくくないのです。
雑穀

ハトムギの特徴:
漢方の生薬名はヨクイニン。美肌効果、新陳代謝促進、利尿作用、解毒作用があってリューマチや神経痛に効果ありと言われている。

「玄米と大根のキンピラ」
玄米ごはんはちょっと食べづらいという方にオススメ。仕上げのナンプラーがいい仕事してます。調理実習で習ってお気に入りに。ちょっと豆板醤を入れすぎたか、、、まっ赤になっちゃいました。

玄米と大根のキンピラ

穀類の栄養分は糠層に多く含まれています。なるべく精白しないで食べるかもしくは、七分や五分づき米で食べるようにしたいものです。


雑穀だいすき!―小粒でパワフル、おいしいレシピ81品雑穀だいすき!―小粒でパワフル、おいしいレシピ81品
(2008/03)
松田 美智子日本雑穀協会

商品詳細を見る


雑穀入手!

大好きな雑穀を気軽に料理に使いたいなぁと思っても、手に入れるだけでもなかなか大変。国産であればなおのこと。

地元福岡や大分の私がよく行く産直所などでは、黒米や赤米などは結構手に入るのですが、国産のアワやキビなどは見たことがないし、スーパーに並んでいるのは値段が高い上、少量パックなので雑穀料理を作ってもあっという間になくなってしまう。
まだまだマイナーな雑穀であることを実感してしまいます。

やはりネットで手に入れるしかないかと、あれこれ探していたら、長崎県で米穀店を営まれている雑穀エキスパートさんのオンラインショップを発見!田中米穀店さんです。

HPやブログで栄養やレシピなど雑穀やお米にまつわるあれこれがとても詳しく紹介されていてとてもわかりやすいし、ご自身で雑穀をプランターで栽培されたりしてアクティブですね~。
んー頭が下がります。

取り扱っているのはもちろん国産。kg単位で販売しているし、お値段も手ごろ。さっそく数種類注文しました。
やはり粒が揃ってて綺麗です。見ているだけでシアワセ .*:。.:*

雑穀
おまけに八穀雑穀米が。

雑穀



「田中米穀店」
http://tanakakomeya.com/index.html

インド旅行記、進捗状況・・・

遅々として進まず、写真アップが精一杯。
コメントはいつになるやら・・・・・・・・・・・

旅立つchapkun http://chapkun.blog97.fc2.com/

大根にょきにょき成長中!

わが家の裏庭にはウチの旦那が大事にしている小さな家庭菜園があります。

ただ今、一畝植えた大根が収穫まっさかり。知人にいくらかおすそ分けしたとしてもお正月すぎまでは十分ありそうです。
重たい大根を買って帰らなくてもいいので助かってまーす!

もちろん、有機無農薬栽培。
大根栽培

大根栽培

大根だけでなく葉っぱも食べ切れないくらい。。。何かいいレシピはないものか。。。

「柚子たっぷりの大根菜漬け」
大根菜漬け


「ジャコと大根菜炒め」お酒のおつまみにピッタリ、あっという間になくなります。
大根菜炒め

カレー三昧

先月のインド旅行が懐かしくなり、カレーが食べたくなりました。
気分を味わえるかなと今日は3種類作ってみました。多国籍カレー三昧です!

*インドカレー(具)レンズ豆・玉ネギ 
 豆の味がしてマイルド、なかなかのもんでした 
curry1 curry4

*スリランカカレー(具)チキン・玉ネギ・トマト 
 チリパウダー多めで激辛に! 
curry2 curry6

*タイカレー(具)シーフードミックス・じゃがいも・人参 
 ココナツミルクとナンプラーでタイ気分
curry3 curry5

雑穀ご飯(五分づき米・押し麦・アマランサス)と一緒にいただきました。
雑穀カレー

あと2日分はありそうな量になってしまった。。。



二代目ホームベーカリー来る!

6年前にいただいた一代目ホームベーカリー(餅つき機能付)はたまにパンを焼いてみたり、この時期にお餅をついてみたりで結構重宝していました。
が、それが1年前に突然故障。あればいつでも焼けると思ってその存在をあまり意識していなかったのですが、なければ無性に焼いて食べたくなるんですよね~

そんなふうに恋しく思っていたところ、冠婚葬祭のお返しのカタログになんとホームベーカリー(象印BB-KS10)が載っていました。おお~と感動してついつい注文。それが今日わが家にやってきました。
Image036.jpg

さすがに時代とともに進化しているのか天然酵母や生イーストコースも付いています。
ムム。。。国産小麦のボタン。そうでないのと焼き方具合がやっぱり違うのだろうか・・・。

ともあれ、粉など材料を入手して近いうち、できたていただきます♪

ぼちぼちと雑穀ライフ

雑穀ご飯を毎日食べるようになってかれこれ5年たつだろうか。

粒粒、ごわごわっとした食感が好きなことと、何より美味しい(嫌いな人も多いけど。。。)、さらにおなかの調子もいい気がして今では欠かせなくなり、産直所などで黒米、赤米、そば米や麦などの雑穀を見つけると買い込んで自分で好きなだけブレンドして混ぜたりして使っています。

そんな雑穀好きが高じて、昨年夏に「雑穀エキスパート」なる資格を取得し、また現在は「雑穀アドバイザー」にチャレンジ中なのです。

「雑穀エキスパート」とは、日本で古くから食され栄養価も高く健康維持に役立つ雑穀を普及させようと日本雑穀協会が始めた資格で、雑穀の特徴、栄養面、健康面などの幅広い知識の習得し、 日常生活や仕事に活かしたい方のための資格です。
その後、さらに雑穀のスペシャリストである「雑穀アドバイザー」、プロフェッショナルである「雑穀クリエイター」が用意されてます。

その講座を受けてみて。。。

健康・美容効果だけが期待されているような雑穀ですが、実はとても奥深い歴史や文化的背景を有しており、雑穀が食と農を考える上でもとても重要な産物だということを教えてくれます。講座では、雑穀を数十年も栽培して研究されている大学教授や生産者の方の貴重な講義を通して体系的に学ぶことができます。雑穀に関する知識だけでなく食べ物(生き物)全般について、食についてあらためて考えされられ、日々生活するうえで大変役立っています。その魅力を伝えようとしている協会の皆さま方の熱気あふれる講義に思わず夢中になっちゃいました。
エキスパートもアドバイザーも講義日数はとても短い中、私にとっては消化できないくらいの濃くて有意義な内容でした。
わざわざ高い旅費を出し受講した甲斐あり、かな。

ご飯に混ぜるだけでなく、サラダやハンバーグなどいろんな料理に使うレシピも習って、料理のレパートリーも広がりそう。

とはいえ、なかなか手に入れにくい雑穀ではあります。
ぼちぼちと雑穀ライフ楽しみます。


先日の、雑穀アドバイザー講座では2日間で計8品、教わりました。
雑穀料理

チューリップ、ムスカリの球根get!

近くのホームセンターで球根の割引セールをしていたのを見かけ、チューリップやムスカリ、ヒヤシンスを買い込みました。
密集気味に植えたほうが咲いたときに綺麗とか。結局、チューリップ20球とムスカリ30球でプランター3つ、大き目の植木鉢1つ分になりました。

kyukon


ムスカリは昔、母が好きで庭に咲かせていたなぁ。。。想い出深い花なのです。
musukari


そしてヒヤシンスは水栽培に。根元のところを水に接するようにして,、しばらく暗めの場所に置いておくだけ、簡単♪
買った花の色は紫。。。。無事花を咲かせますように(祈)

春よ来い。。。
hiyasinsu

「Maeda Akiko(前田彰子)冬のガラス展」

毎朝、お気に入りのグラスで黒酢入りドリンクを飲むのを日課にしています。グラスは3年前に吹きガラス体験で出会った前田彰子さんのもの。プルルン、としたゼリーみたいな風合いが楽しい作品です。
grass

その前田さんの作品展が北九州市で催されているというので足を運びました。

場所は小倉南区にある自由空間「わぽん」。(作品は店長さんのブログでたくさん紹介されています。)

白を基調にした部屋にとっても素敵にディスプレイされていました。どれもガラスなのにあたたかくて手のぬくもりが感じられる作品ばかり。作り手のお人柄が表れているように感じます。また、ディスプレイもクリスマスシーズン向けに工夫されていて、とても参考になりました。

この日、前田さんにはお会いできませんでしたが、店長さんと作品を手に取りながらあれこれ楽しくお話をさせていただきました。お話によると、とても丈夫に使えるように作られているそうです。確かに2年間、ほぼ毎日、乱暴な私が扱ってもヒビや欠けもなし。普段使いにちょうどいい。。。

迷った末に今回手に入れたのは一輪挿し。さっそく中に貝殻を入れてみました。

一輪挿し

こちらは前に手に入れたリングレスト。玄関に鎮座しています♪
リングレスト

ひとつずつ揃えていきたいな。。。
前田彰子 冬のガラス展



「Maeda Akiko 冬のガラス展」 ~12/7(日)まで
場所/自由空間「わぽん」  
北九州市小倉南区山手2-1-3
TEL&FAX/093-961-5271
OPEN/11:00-19:00 不定休
P2台有り

あったか湯たんぽ

急激な寒さで体が縮こまっています。

こんな時、去年奮発して買った湯たんぽが(ドイツのfashy社製)大活躍。
特殊なゴム製で、プラスチックや金属のものと違ってやわらかく形が変わるので膝に抱いてもいいし、座って腰にあてても柔らかくて、暖かさが均等にあたるのがいい。

あんかや湯たんぽって足の先を暖めるイメージがあるけれど、太い血管が通っている太腿やおなか、二の腕を温めると体中に温められた血液が巡っていいらしい。カバーは付いていなかったので、毛糸のマフラーで代用。そのうち自分で編もうと思いつつ。。。

このご時世、電気代や灯油代をすこしでも節約しなきゃ。もちろん地球のためにも、ね。

重さといい暖かさといいなんとなく、にゃんこを抱いている気分
yutanpo



古いもの+お茶「あいろく」

たまたま見たブログで紹介されていた気になる店「古いもの+お茶 あいろく」へ行ってきました。

年代を感じさせる木戸を開けて中へ。土間と和室の二間ほどに古い器や鞄、文具類など生活雑貨が整然とセンスよく並べられていました。戦中戦後?のものが一番多いかな?使っていた人の手のぬくもりが感じられる「古いもの」ばかり。軍用品の食器や鞄、水筒なんかもあったりして、女子セレクトじゃないなーと思ったら、やっぱり。若い男子が一人でやってるとこのようです。
airoku1 airoku2 

一席だけのテーブルで、淹れたてのおいしいコーヒーもいただきました。
airoku6 airoku4

懐かしくて、どこかおかしくてくすっと笑ってしまうような、誰かに教えたいようなあまり知られたくないようなそんな不思議な空間がそこにありました。
airoku3 airoku7←map



「あいろく」 11時ぐらい~19時ぐらい 不定休
八幡東区春の町5-2-3

インド旅行記 ぼちぼち更新中

11月8日~21日、13日間のインド旅行をしてきました。

撮ったデジカメ画像が旦那の分と合わせて1000枚以上。思い出に浸りながら、ようやく整理してプリントも済んだのですが・・・旅行記が・・・

ボチボチとブログにまとめてみようと思っています。

“旅立つchapkun” http://chapkun.blog97.fc2.com/

このブログのリンク欄にも挙げています。

ほんとにボチボチと。。。
プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

7/8(土)22(土)11時 ちまちま


有機野菜の日
※金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する