7月営業カレンダー

イベントレポ・フェアトレードフェア&上映会@三日月キッチン

行橋の素敵な場所、三日月キッチンさんでの
2回目のフェアトレードフェアを開きました。

広々とした店内!
201706mikatuki (4)

201706mikatuki (1)

のびのびとたくさんの方に試着していただきました。
201706mikatuki (2)


映画「ザ・トゥルー・コスト」上映会&座談会も3回、開きました。
マクロビ料理教室やヨガの生徒さん、
日ごろから食生活に気を配っている方が多かったこともあり、
「まさか私たちの着ている衣類の世界もこんなことになっているとは…」
と食も衣類もみなつながっている、ということに
改めて認識を深めた方が多かったようです。


201706mikatuki (3)

映画を通じて、多くの方にフェアトレードの意義を知っていただき、
またフェアでは、フェアトレード商品を選んでいただく機会になりました。


たまみさん、そしてフェアトレード試食会の牛嶋さん、本田さん、
お世話になり、ありがとうございました!
ぜひともまたよろしくお願いします!

イベントレポ・梅干し講座 塩漬け編

梅しごと。
梅干し講座、塩漬け編です!

梅博士、梅干し研究所のたかこさん。
やっぱり今年も元気!
201706umeboshi (2)

201706umeboshi (4)


201706umeboshi (3)

BGMは、こども研究員さきちゃんの小さなオカリナ演奏。
201706umeboshi (5)
おやつもたかこさん特製の梅干しケークサレ。
梅・梅・梅・・・梅尽くしの一日。
201706umeboshi (6)

梅干し研究所所長の小川睦子さんの本も販売。
梅のつけ方から、梅やシソをつかったレシピが満載!
参考にして店主も梅みそ、梅ジュース、梅酒を作りましたヽ(^o^)丿

201706umeboshi.jpg

その後の情報によるとみなさん上手に梅酢があがったようです。
次回7/9は、シソ漬け編です!


+ Read More

6/23金~26月よしいいくえモビール展「晴耕雨読」&ワークショップ

201706mobile01.jpg

雨降りの多い梅雨時。
ゆらゆらと空気の流れにのって揺れるモビールを眺めたり…
のんびりと晴耕雨読なひとときをすごしませんか?

*期間:6/23金-26月10:30-18:30
*場所:一生もんshop緑々 あおあお
    北九州市小倉北区京町4-4-17-1
    ℡093-533-0533 ✉info@ao-ao.net

期間中は、ワークショップもあります。
いくえさんは、毎日在廊予定です。

「よしい新聞 号外」(編集・発行ぱんとたまねぎ)も発行!
ご来場をお待ちしています。

【よしいいくえ】
福岡県北九州市出身・在住。
日常にさりげなく存在し、見るとふっと気が緩むようなモビールを
制作。各地の雑貨店、古書店、カフェなどでの展示販売も行う。
著書に『モビールでつづる365日』(誠文堂新光社)。
http://yoshiiikue.com/


○-----◎-----●-----○-----◎-----●
ワークショップ「風車モビール作り」 
○-----◎-----●-----○-----◎-----●

20170mobile.jpg



いろいろな紙を使って、ゆらゆらと、時にはくるくると
揺れる風車モビールを作ります。
眺めていると、のんびり、愉しい。

*日時:6/23金~26月
*受付時間:11時~17時 (随時受付)
*参加費:2000円 おやつ・お飲物付
*制作時間:1~1時間半程度

*お待たせすることもあるかもしれませんので、
 お時間には余裕を持ってお越しください。

6/21水シャプラニール・バングラデシュ人スタッフ・来日講演のご案内

201705shapla.jpg

シャプラニール 全国キャラバン2017 
Shapla_Neer_logo-T.gif

羽ばたけ!家事使用人の少女たち
―バングラデシュ人スタッフ・来日講演―


バングラデシュには家事使用人として働く少女たちが約33万人も
存在するとされています。少女たちは小さい頃から人の家で働かされ、
学校に通う時間、遊びの時間も与えられていません。親元を離れ、
見知らぬ雇用主の家で住み込みで働く少女も多くいます。
シャプラニールではバングラデシュ首都ダッカで2つのセンターを運営し、
基本的な読み書きや家事の仕方、生活改善に必要な知識の習得等の
支援をするほか、少女たちの現状を広くバングラデシュ社会に訴えて
いく活動を行っています。
講演では、家事使用人の少女たちがどのような生活をしているのか、
なぜ支援を必要としているのかなど、「家事使用人の少女たちの今」に
注目し、現場の生の声を届けます。

[国際協力NGOシャプラニール 市民による海外協力の会] 


201705shapla (2)

講演者:マフザ・パルビンさん(シャプラニールダッカ事務所プログラム・オフィサー)
2009年7月にシャプラニールダッカ事務所に入職。プログラム・オフィサーとして、
家事使用人の少女支援事業および、シャプラニールのフェアトレードブランド
「クラフトリンク」の現地担当をしている。

<マフザからのメッセージ>
家族と離れて雇用主の家で暮らす少女たちは、自分の気持ちを吐露することさえ
できません。雇用主の中には少女の体調など気にせず仕事を強要し、暴力的な
人もいます。私は一児の母として、このような光景を見ると胸が張り裂けそうに
なります。みなさんの温かい気持ちやご支援が、世界から働く子どもたちをなくす
ことにつながると私は信じています。 日本で皆さんにお会いできることを楽しみに
しています。

日  時:6月21日(水) 19:00-21:00
参加費:1,000円(ドリンク付)
定  員:20名ぐらい
お申込み・場所: 一生もんshop緑々 あおあお
           北九州市小倉北区京町4-4-17-1
           ℡093-533-0533 ✉info@ao-ao.net

主 催:一生もんshop緑々  
協 力:フェアトレード試食会 

6月の営業カレンダー

            ↓クリックすると大きくなります。
201706.jpg


定休日以外にも休みがありますので、ご注意ください。

6/2~三日月キッチン(行橋)でフェアトレードフェア開催!

行橋のマクロビオティックのおいしいお食事とおやつのお店、
三日月キッチンさんにお邪魔して、フェアトレードフェアを開催します!

20170501fairtrademonth (23)

ptcatalog.jpg


*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*
フェアトレードフェア@三日月キッチン(行橋)
*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*

フェアトレード&エシカルファッションブランド
「シサム工房」「ピープルツリー」の夏物衣類や雑貨、食品を
たくさんお持ちいたします。

*期間*
6/2(金)~8(木) 11:30-17:00 
※2(金)のみ10:00~21:00

*内容*
○衣類・雑貨
手織り・手刺繍・手編みなど丁寧な
手しごとが施された天然素材の衣類、雑貨。
オーガニックコットンTシャツなど。
つくり手やつくられた地域、一つ一つの商品の背景が
よくわかるフェアトレード商品。
シサム工房 http://www.sisam.jp/
ピープルツリー http://www.peopletree.co.jp/index.html 

○食品
オーガニックコーヒー(シサム工房)
オーガニックドライフルーツ(ピープルツリー)
試食もご用意します。

*クレジットカードご利用日*
6/2(金)、7(水)のみ
クレジットカード(VISA、AMERICAN EXPRESS、Master Card)のご利用OKです。

*場所*
三日月キッチン    
行橋市二塚820-2 Pあり 090-7280-7985
http://blog.goo.ne.jp/mikatuki1010
三日月キッチンさんへはお車が便利。
20161022mikatuki2.jpg

昨年秋もたくさんの方にお越しいただきました。
20161112 (2)
2016年11月2日撮影。


素敵な空間でのお買い物、どうぞごゆっくりお楽しみください。

気になる商品がありましたら、この機会に
お気軽にご試着下さいね。

緑々店主がお邪魔する6/2金と7水の2日間は、
クレジットカードのご利用も可能です。


夏もフェアトレードファッションをお楽しみ下さい(^^)/
みなさまのご来店をお待ちしています!



***************************

【6/2金「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション真の代償~」上映会】

フェア初日には、ファッション産業の裏側を描いたドキュメンタリー映画の
上映会を開催♪

ご案内はコチラ

映画とお買い物の両方をお楽しみいただけます。
ごゆっくりお過ごしください。

※6/2金は緑々はお休みです。

6/2金 映画「ザ・トゥルー・コスト」上映会@三日月キッチン(行橋)

turecost.jpg

【映画「ザ・トゥルー・コスト」について】
自分たちが着ているものは、どこでどのような人々が作り、売られて行くのか…
私たちの暮らし、消費に身近な衣服をテーマに、生産の過程で起こる問題に光を当て
ファッション産業の今、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー映画です。

***************

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は
劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、
「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、
ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影
されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界で
もっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァ
へのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」
代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の
引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。
公式HPより抜粋)

***************

上映終了後は、映画の感想を語り合う座談会を予定しています。
ファッションのこと、映画の感想など、一緒に考えてみませんか?

またこの日から、三日月キッチンではフェアトレードフェアを開催(~6/8まで)。
映画にも深くかかわるフェアトレードファッションブランド・ピープルツリーや
シサム工房などのフェアトレード商品を展示販売いたします。
ぜひお手に取ってご覧ください。

また、三日月キッチンさんのおいしいおむすびも販売しますので、
お腹が空いてても大丈夫!

皆さまのお越しをお待ちしています!

※6/2金、緑々はお休みです。

「ザ・トゥルー・コスト〜ファストファッション真の代償〜」上映会@三日月キッチン

▶上映日:2017年6月2日(金)

▶時間:1回目10:30~ 上映(93分)+座談会(約30分)
     2回目14:00~ 上映(93分)+座談会(約30分)
    【追加】3回目19:00~ 上映(93分)+座談会(約30分)

▶座談会出席者(順不同)
 牛嶋麻里子(フェアトレード試食会)
 本田正之(  〃  )
 井手珠美(三日月キッチン)
 宮下緑(一生もんshop緑々)

▶会場:三日月キッチン   行橋市二塚820-2 

▶定員:各回30名 ★要予約
 
▶料金
 前売券  1200円(事前にお申込みいただいた方)
 当日券  1400円
 小~大学生 半額    未就学児童無料
 ※1ドリンクつき
 

▶お申込み先
 お電話またはメール、店頭でご予約下さい。(お名前・連絡先・時間・人数必須)
 09072807985(三日月キッチン※但し、13時以降)
 093-533-0533(一生もんshop緑々※10:30-18:30 火休み) 
 email: mikatuki2014kitchen@gmail.com

▶主催 
フェアトレード試食会
一生もんshop緑々

************************
三日月キッチンへの道のり。お車が便利です。
20161022mikatuki2.jpg

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

8月はお休みです。


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する