8月の営業カレンダー

     ↓クリックすると大きくなります。
201708.jpg
●8月のお休み 
※定休日以外にも休みがあります。ご注意ください。

1火、2水、5土、8火、12土~16水、22火、27日、29火

8/27(日)『コスタリカの奇跡』上映会@カフェcream

movie1.jpg

フェアスタイルシネマvol.3
『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』上映会

1948年に軍隊を廃止。軍事予算を社会福祉に充て、
国民の幸福度を最大化する道を選んだコスタリカの奇跡に
迫ったドキュメンタリー 、《コスタリカの奇跡 ~積極的
平和国家のつくり方~》の上映会を開催します。

コスタリカっていったいどんな国?
中米といえば紛争の多い地域では…?
軍隊を廃止?
いったいどのような経緯で非武装の道を歩んだのか。
平和について、これから私たちが歩むべき道について
一緒に考えてみませんか。

予告編はこちらから!
http://unitedpeople.jp/archives/1734

◎Synopsis

世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。
そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した
国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、
無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家
予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の
幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」
2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いて
いるのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全
とされている国でもある。

『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、
1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを
追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように
投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、
医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは
対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・
フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・
サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが
登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で
意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。

監督:マシュー・エディー、マイケル・ドレリング
配給:ユナイテッドピープル
2016年/アメリカ・コスタリカ/90分

*******************************

◎上映時間◎

映画『コスタリカの奇跡』(上映時間89分)&ちいさな座談会(約30分) 
<約2時間> 3回上映

朝の部 11:00~(10:30開場)
昼の部 14:30~(14:00開場)
夜の部 18:30~(18:00開場)

◎定員◎
各回30名

◎参加費◎
事前申し込み1300円  当日1500円
学生(小~大学生、専門学校生)1000円

◎お申し込み方法◎
前日までにメールまたはお電話で、①参加希望の部(朝・昼・夜)
②お名前③連絡先をお知らせください。
代金は当日会場でお支払いください。

◎お申し込み先◎
一生もんshop緑々 10:30~18:30 火・第一水休
093-533-0533 info@ao-ao.net

◎主催◎
fair style cinema(フェアトレード試食会・一生もんshop緑々)

*******************************

映画『ザ・トゥルー・コスト ファストファッション真の代償』
『ポバティー・インク あなたの寄付の不都合な真実』に続く、
fair style cinema上映会第3弾!

「fair style cinema(フェアスタイルシネマ)』とは、
フェアトレード試食会」と緑々で開催するちいさな上映会のこと。
「人も生き物も自然もみな対等(フェア)、すべての命にフェアでありたい」
との思いを込めて名付けました。
これからも不定期で上映会を予定しています。

8月開催!sisodwa地球のかけら展&トーク&ワークショップ

workshop_top.png


現在、南アフリカの大地に根をおろし、自然に寄り添いシンプルライフを
送っているsisodwa(シソドワ)のバンベニ桃ちゃん。
7月末から9月上旬までの来日が決まりました!
題して、「2017地球アート雑貨シソドワ日本ツアー」。

緑々では、3日間の地球のかけら(自然素材)を使った手づくり
アクセサリーを中心にsisodwaの作品展を開催。
また期間中、ほんとうの豊かさについて考える「参加型トークライブ」と
地球のかけらでアクセサリーつくり、「地球とつながるワークショップ」を
開催します。

緑々オープン初日の出会いから8年。sisodwa作品展やワークショップの
開催を待つファン多数。
桃ちゃんの生き方、考え方には店主もたくさんの刺激を受けました。

シンプルでサステナブルな暮らしとは?
ほんとうの豊かさとは?

桃ちゃんと触れ合い、作品を通じてこの機会に一緒に考えてみませんか?
みなさまのご来場をお待ちしています!


2017momo.jpg

【バンベニ 桃プロフィール】
2006年から3年弱、ヒッチハイクの旅でユーラシア大陸横断、
アフリカ大陸を東西南北に旅し、自分の目で見た世界と、
メディアの情報に違和感を感じる。現在は旅でたどり着いた
南アフリカのトランスカイと呼ばれる地でコサ族に嫁ぎ、
アフリカママライフ。シンプルな暮らしを楽しみ、アフリカで
スローライフを実践、夫セコと共に、自ら採取した木の実や鞘、
種などの天然素材を使って作るアクセサリー雑貨「地球アート
雑貨シソドワ」活動中。ノンフィクションライターとしてWebマガジンや、
雑誌等で、アフリカの暮らしや、地球と循環していけるシンプルライフ、
地球への愛、また自然で平等な国際社会のあり方などを執筆中。
アフリカの暮らしを通してシンプルな暮らしの楽しさを発信中。

ブログ「ニンゲンらしく アフリカ暮らし」


●8/18(金)-8/20(日) sisodwa地球のかけら展

201707momo.jpg

シソドワの作品は一つとして同じものはない、
地球のかけらを拾い集めて作られました。
おもしろい形、目を引く色、それは全て自然のアート。
作品のほどんどは私と夫セコの二人で作っています。
作品を手にしたあなたが、自然との遊び方まで見つけて
くれたらうれしいです。
また土から生まれてもどるように、自然の物で作られています
(パーツ部を除く)。
艶出しも亜麻仁油を使い、色を染める場合も草木で染めています。

日時:8/18金-20日 10:30~18:30


●8/18(金)-8/20(日) ワークショップ
地球のかけらでピアス(イアリング)又はジャカランダキーホルダー作り

workshop_earrings.jpg

シェル、数珠玉、菩提樹、ヤクの骨、天然石・・・。
シソドワ厳選のオリジナル天然ビーズを使って、ピアスまたは
イヤリングを作りませんか?
インスピレーションが湧いたビーズを組み合わせ、地球のかけらで
遊びながら、世界に一つだけのオリジナルピアスを作りましょう。
フリースタイルなので、シソドワの作品のパターンを見ていただくか、
あなたのオリジナルデザインに合わせて作り方をアドバイスいたします。

キーホルダーは、鞘の内側が美しい山吹色のジャカランダにその他の
ビーズを合わせて、オリジナルキーホルダーを作ります。
ビーズはピアスのワークショップと同じものをご用意しております。


日時:8/18金-20日 10:30~17:00(受付終了)
※予約不要、随時受付

所要時間:1時間ぐらい

参加料:2500縁(材料費+講師料+おやつとドリンク)

用意するもの:特になし

※お気に入りのビーズや天然石などがあれば、組み合わせたりもできます。
ご相談下さい。(ビーズは穴が空いているものをお持ちください)
※ワークショップは常に開催中。ご都合の良い時にご来店下さい。


●8/19土 参加型トークライブ
  「アフリカの暮らしから見える私たちの暮らし」

海の向こうのアフリカの暮らし。あなたはどのような想像をしていますか?
テレビや新聞などのニュースでは連日「貧困」「病気」「内戦」「治安」など
ネガティブな情報が流されている。と同時に、アフリカは世界で最も資源が
豊富な大陸でもある。一体その矛盾は何なのだろう。植民地支配から
現代までのアフリカの貧困の歴史を紐解くと、地球があるべき姿、さらには
私たち地球上で生きる全ての人間が本来あるべきの姿が見えてくる。
アフリカの暮らしは、経済や物質的に貧しい。しかし彼らのシンプルライフは
サステナブルな暮らしだ。それは遥か昔から今まで続いているように、
これから遥か未来までそうして続いていける文化。豊かな自然、大地、動物、
そしてそれに寄り添うように生きる、生命力に溢れた力強いアフリカ人。
物のないアフリカの暮らし、物にあふれた現代の日本社会、この二つを
比較しながら、何が本当に必要なのかを問います。

参加者の方には、ホームワークとして「豊かな暮らし」について考えてきて
いただき、当日参加者のいろんな「豊か」という価値をシェアしたいと思います。
私たちの価値の物差しというのは社会的、また政治的な影響を受けていることが
多々あります。
それらを一度リセットして、本当の価値を自分で考え、意識的に定まった
豊かな暮らしを持つことは、暮らしに生きやすさをもたらします。
また参加型にすることで、参加者の皆さんとライブで意見交換したり、
気軽に質問できたりする空間を作りたいと思っています。
参加者同士でも交流が深まればうれしいです。


日時:8/19(土)19:00~(2時間程度)

ホームワーク:「豊かなくらし」について考えてきてください

参加料:ドネーション制(コチラをお読み下さい)+ おやつとドリンク代 500縁
    
ご予約&場所:
   一生もんshop緑々 北九州市小倉北区京町4-4-17-1 
   ℡093-533-0533 info@ao-ao.net ※お名前、人数、連絡先必須

*その他地域のツアーの詳細は、ぜひブログでご確認ください!


桃ちゃん。2年前の展示会@緑々にて。
2015momo.jpg

つくる人

7/15土、やないけい×平井正也、
ふたりの「つくる人」に熱狂した夜。

つくる=生きる。
ふたりの音は、エネルギーに満ち溢れていた。

以下、画像を上田ペンギンさんにいただきました。

IMG_7565.jpg


IMG_7570.jpg


IMG_7568.jpg


IMG_7569.jpg


IMG_7574.jpg


IMG_7573.jpg


IMG_7578.jpg


IMG_7566.jpg


IMG_7534.jpg


平井さんから、こんな日をつくるのもつくる人の仕事、
とメッセージをいただいた。
嬉しかった。

そう、みんな、つくる人。

店主のブログ  もよかったらお読みください。




7/15土 平井正也×やないけい「つくる人」

20170715omote.jpg

20170715ura.jpg


平井正也×やないけい
「つくる人」

ないものはつくればいい、モノも音楽も!
なんでも自分でつくっちゃうふたりによる手作り音楽会

日時:7/15(土) 開場18:30  開演19:00  

料金:予約2300円/当日2500円  
    ※別途1ドリンクオーダー
    ※工房日々の季節の滋養菓子あり
    ※ドリンク各種(300円~)ご用意します

ご予約&場所:
    一生もんshop緑々 北九州市小倉北区京町4-4-17-1 
    ご予約はお電話かメールで。
    ℡093-533-0533 info@ao-ao.net ※お名前、人数、連絡先必須


hiraimasaya.jpg

【平井正也(ひらいまさや)プロフィール】
1977年 新潟県出身 大分県別府市在住
1996年結成のバンド、マーガレットズロースの歌とギターを担当。
ジャックス、はっぴぃえんど、遠藤賢司、友部正人など日本語フォーク・ロック黎明
期の空気をもろに吸って2000年CDデビュー。RCサクセション、ブルーハーツ、フィッ
シュマンズと続く言葉の強いロックの血を勝手に引き、常に音楽界の流行から
2、30年の遅れをとりながら初期衝動を貫き通す稀有な存在。
友部正人のバックバンドとしてアルバム『Speak Japanese American』(2005年 ミ
ディ)に参加。高田渡トリビュート『ごあいさつ』(2005年 MIDI CREATIVE)では
「自転車に乗って」を演奏。ドキュメンタリー映画『フツーの仕事がしたい』
(土屋トカチ監督 2008年公開、2009年 ロンドン レインダンス映画祭ドキュメンタ
リー賞受賞)のエンディングテーマに「ここでうたえ」を提供。
心臓にギターをつなぎ、毛穴でうたうようなライブはたった一人でも大音量のバンド
に匹敵するほどのテンション。
不良性のかけらもないたのしくて美しいロックンロール。
http://www.nelco-web.com/

~近年の動き~
2011年 バンドメンバーを残し突如家族と共に熊本へポップに都落ち。
2012年 熊本県で雑貨屋の皮をかぶったおかしな店「しそにぬ」をオープン。木、竹
を素材にカトラリー作品も発表。
2013年 熊本県南関町で遠藤賢司、ふちがみとふなと、塚本功、ラキタ等が参加した
野外ロックフェス「はるかぜ2013」をプロデュース。
2014年 自家農園を持つヴィーガンカフェの立ち上げに携わり、コーヒー焙煎家とし
ても活動。
2015年 なんでもやればできることがわかり、あとは音楽に専念することを決心。大
分県別府市移住に拠点を移し、最新ソロアルバム『B』を制作。
2016年 8月、マーガレットズロース20周年の記念アルバム「まったく最高の日だっ
た」を発表。
2017年 船戸博史(ふちがみとふなと)、鈴木亜沙美(僕のレテパシーズ、ミチノ
ヒ)、鈴村まどか(PLUTATA)をメンバーに平井正也BAND結成。夏にアルバムリリー
ス予定。
6月10日、40歳の誕生日に40曲ライブを開催。大成功を収める!


kei2.jpg

【やないけいプロフィール】
北九州市生まれ。
年少の頃両親の弾き語りを子守唄に育つ。
10歳の頃父親にギターを教わる。
現在福岡を中心に全国各地でギターと歌とハーモニカ、時々ギターバンジョー
で演奏を行っている。
メロディーと言葉の間から、いろんなイメージが浮かび上がり、笑いながら
泣けてくるような、泣きながら笑えるような、そんな生活の断片を曲にして歌う。
また、店舗や商品などのイメージソングを作り提供したりもしている。
http://hibiku77keijiban.cocolog-nifty.com/


【割引特典付♪ご予約受付中!】国産レザーシューズ「grow naturally」

grownaturally.jpg

フェアトレードファッションブランド「シサム工房」さんでも大人気の
国産レザーシューズ「grow naturally」。
シサムスタッフさんが履いていたり、店頭で並んでいるのを眺めては、
いつも素敵だなぁ♡と思っていたのですが、
このたび、緑々でお取り扱いを開始することになりました!

「grow naturally」の靴は、革を余すところなく使うため、使う部位によって
シワ感があったり、一足一足風合いが違うまさに「一点モノ」
履けば履くほど革が柔らかくなり、履き心地もどんどん良くなっていきます。
栃木レザーを使った柔らかな風合いと、クッション性のあるふかふかイン
ソールで履き心地抜群!

******************

国産レザー・栃木レザーって?<シサム工房HPより>

革の鞣しは、一般的に植物由来成分である「タンニン」と、塩基性硫酸「クロム」の2種類の方法があります。
ここで紹介しているレザーシューズは、タンニン鞣しの「栃木レザー」というブランドの革を使用しています。
「栃木レザー」では、鞣しには有害な化学薬品は使わず、樹脂から取れたミモザを使用。
約1か月という長い期間を費やし、じっくりとタンニンを皮に浸透させることで、素朴で丈夫な革へとなります。
これらを含め約20もの工程を経て「栃木レザー」はできあがります。
「栃木レザー」は、環境に配慮し、手間ひまかけた加工をしているブランドなのです!
<注>レザーが国産ということではなく、原皮は北米産のものです。

******************

ご注文頂いてから、靴職人さんが一足一足手づくりするというこの靴。
注文からお届けまで1.5~2か月を要します。

7月末までにご予約いただいた方には、10%引きの特典付きです。
※お届けは、9月末から10月初旬になります。

ただいま、2種類の人気デザインが届いています。

〇GN-2019 ¥15,800(税込¥17,064) ※7月末までのご予約は10%オフ
 color:LBR,DBR,KK,BK,WH,RD(6色) size:22-24.5cm  
シサムさんによると、こちらが一番人気のシューズとのこと。
季節を問わず、ナチュラルな雰囲気にぴったり!
パンツでも、スカートでも合わせやすく、履きやすいデザインです。

201707gn (2)


〇GN-7 ¥21,000(税込¥22,680) ※7月末までのご予約は10%オフ
 color:LBR,RBR,DBR,KK,BK(5色) size:22-25cm
シサム工房でもロングセラーというブーツ。
真夏を除いた、3シーズン通して履けるそうです。
2足目、3足目とリピーターの多い人気商品とか♪
紐の結び方次第で、履き方がいろいろと楽しめるアイテムです!

201707gn.jpg

モデルは、早速ブーツをお買い上げのH子さん♡
20170706gn (5)

20170706gn (4)


各色見本もございます。
FullSizeRender.jpg



その他のデザインもぜひご覧ください!
201707gn8.jpg

手間暇かけた職人技が楽しめる、自分だけの一足。
ぜひ実際に履いてみて、履き心地をお試しください!


イベントレポ・よしいくえモビール展

201706mobile (5)

2年ぶりのよしいいくえモビール展「晴耕雨読」
盛況のうちに終了いたしました。

細かい細工のモビールがゆらゆら、クルクル…
ダイナミックな動きあり、細かい動きあり。。。
いつになく見ごたえたっぷりでした!

IMG_7077_1.jpg

IMG_7160.jpg


201706mobile (8)_1

201706mobile_1.jpg



4日間、雨降りは半日ぐらい。
梅雨らしくないお天気で助かりました 笑

朝から、たくさんの方がワークショップに!
201706mobile (4)

201706mobile (7)

クルクル回るかざぐるま。
童心に戻ったかのようにはしゃいでいる姿があちこちに(#^.^#)

seikoudoku.jpg

よしい新聞もたくさんの方の手に渡ったようです。
seikoudoku (2)

201706mobile (6)
よしい新聞特別号をてがけたぱんとたまねぎさんも
ファミリーで♪


お久しぶりの方や毎度おなじみのご常連さんまで
たくさんのご来場、ありがとうございました!
今頃、いろんな場所でモビールがゆらりゆらりと揺れているのでしょうね~

いくえちゃん、おつかれさま~
次回もどうぞよろしくね(^^)/

イベントレポ・シャプラニール講演会

シャプラニールスタッフ来日講演。バングラデシュで家事使用人として
働く少女たちの実態と支援についての現地報告。
マフザさんのお話やシャプラニールの活動についてたっぷり伺いました。


20170622shapla (3)


20170622shapla (2)

学校にも行けず、寝る間もなく家事労働に従事させられ、
厳しい状況下に置かれた少女たちの実態が明らかに。
少女たちの賃金は、一か月百円ちょっと。
その賃金で家族の生活を支えています。

30万人を越す家事使用人の子どもたちがいるということは、雇い主も
それだけいるということです(O_O)
圧倒的な貧しさ、文化の違いなど、普段知り得ない貴重な内容でした。

国によって文化や政治的背景の違いはありますが、今や世界中はなんらかの
事象でつながっています。
貧しさは、ビシネスや性産業の犠牲になったり、環境破壊につながったり、
と自分たちにも大いに関係すること。決して他人ごとではありません。
いろいろ考えさせられました。

個人的には、政府への政策提言が重要なこと、経済的に困っている
子どもを雇い「いいことをしている」と思っている雇い主の意識改革が
もっと必要かなと。
シャプラニールではどちらにも行動を起こしているということ。
今後の成果に期待したい。

参加者からも質問多数。
6月3日に来日して以来、毎日のように全国を講演しているマフザさん。
緑々はその最終日でしたが、お疲れにもかかわらず、一つ一つ
丁寧に答えていただきました。

講演終了後もひっきりなしに質問が。
20170622shapla (4)
たくさんのご参加ありがとうございました!

20170622shapla (5)
マフザさん、長瀬さん、お疲れ様でした。

シャプラニールは、バングラデシュやネパールなど、貧困という
枠にさえ入ることができない「取り残された人々」の
支援に力を注いでいます。
HP(こちら)でその活動をご覧下さい。


わたしたちに何ができるのか。。。
緑々では引き続き、シャプラニールのフェアトレードブランド、
クラフトリンクの商品を取り扱い、支援を続けていきます。

「ステナイ生活」も実践中。
使用済み切手や書き損じはがきなど集めています。
取り組みに興味がありましたらいつでもお声をかけてください!

20170622shapla.jpg



プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter
instagram
****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

自家製酵母ちまちま
10/14(土)


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する