イベントレポ・シャプラニール講演会

シャプラニールスタッフ来日講演。バングラデシュで家事使用人として
働く少女たちの実態と支援についての現地報告。
マフザさんのお話やシャプラニールの活動についてたっぷり伺いました。


20170622shapla (3)


20170622shapla (2)

学校にも行けず、寝る間もなく家事労働に従事させられ、
厳しい状況下に置かれた少女たちの実態が明らかに。
少女たちの賃金は、一か月百円ちょっと。
その賃金で家族の生活を支えています。

30万人を越す家事使用人の子どもたちがいるということは、雇い主も
それだけいるということです(O_O)
圧倒的な貧しさ、文化の違いなど、普段知り得ない貴重な内容でした。

国によって文化や政治的背景の違いはありますが、今や世界中はなんらかの
事象でつながっています。
貧しさは、ビシネスや性産業の犠牲になったり、環境破壊につながったり、
と自分たちにも大いに関係すること。決して他人ごとではありません。
いろいろ考えさせられました。

個人的には、政府への政策提言が重要なこと、経済的に困っている
子どもを雇い「いいことをしている」と思っている雇い主の意識改革が
もっと必要かなと。
シャプラニールではどちらにも行動を起こしているということ。
今後の成果に期待したい。

参加者からも質問多数。
6月3日に来日して以来、毎日のように全国を講演しているマフザさん。
緑々はその最終日でしたが、お疲れにもかかわらず、一つ一つ
丁寧に答えていただきました。

講演終了後もひっきりなしに質問が。
20170622shapla (4)
たくさんのご参加ありがとうございました!

20170622shapla (5)
マフザさん、長瀬さん、お疲れ様でした。

シャプラニールは、バングラデシュやネパールなど、貧困という
枠にさえ入ることができない「取り残された人々」の
支援に力を注いでいます。
HP(こちら)でその活動をご覧下さい。


わたしたちに何ができるのか。。。
緑々では引き続き、シャプラニールのフェアトレードブランド、
クラフトリンクの商品を取り扱い、支援を続けていきます。

「ステナイ生活」も実践中。
使用済み切手や書き損じはがきなど集めています。
取り組みに興味がありましたらいつでもお声をかけてください!

20170622shapla.jpg



Trackback

Trackback URL
http://lifetime1118.blog105.fc2.com/tb.php/1034-726a2304

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

自家製酵母ちまちま
9/9(土)、23(土)


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する