札幌、そして谷根千さんぽ 二

札幌の帰り、休みを利用して東京へ立ち寄り、一箱古本市の発祥の地、「不忍ブックストリート」をさんぽしてきました。

不忍ブックストリートとは…
 東京の東側、文京区と台東区にまたがる、谷中、根津、千駄木界隈は「本と散歩が似合う街」。個性的な新刊書店、古書店、図書館、喫茶店やカフェ、雑貨店やギャラリーなどでにぎわう辺りは、「不忍ブックストリート」と呼ばれています。数年前、ここから誰でも古本屋さんになれるという「一箱古本市」が発祥し、いまでは全国に広がっています。

谷中、根津、千駄木を結ぶ谷根千界隈は、昔の風情が残る街、ぐらいの知識でした。不忍ブックストリートのことを知ったのは、先月、出店した京町銀天街の一箱古本市「とほほん市」でのこと。
その時、お世話になったN氏に案内していただき、ゆっくり歩いてみました。

0912yanesen_009.jpg

行きかう人とお店の人の会話が聞こえたり、ご近所さんが立ち止まって世間話したり、人もいっぱい、笑顔もいっぱい。私が育った街にも昔はあったこの光景。
0912yanesen_014.jpg

おばちゃ~ん
0912yanesen_007.jpg

猫も子供も路地裏から飛び出してくる街。椅子ぐらい、道からはみ出てもOKな街
0912yanesen_013.jpg

北九州でも昔はあちこちで見かけただろう飲み屋街。健在。
0912yanesen_019.jpg

不忍ブックストリート、一箱古本市での活動拠点の一つである「古書ほうろう」は残念ながら店休日。ここはもう一つの拠点「往来堂書店」。選書も並べ方も一味違う。。。ここでは、この夏残念ながら、廃刊になった地元の人に愛されていた地域雑誌「谷根千」を購入。
0912yanesen_005.jpg

ブックカフェも
0912yanesen_006.jpg


なつかしい、いごこちのよいあったかい空間をたっぷり味わった後、浅草へ足を延ばしN氏おすすめの牛煮込み「正ちゃん」へ。お昼抜きのため、空腹で写真忘れてしまいました。
その後、名物駒形どぜう、並木の藪蕎麦へも。

はじめてのどぜう。煮込むと美味しいよ~
0912yanesen_023.jpg

厚さ一センチはあろうかと思われる鴨! ネギ、つくね最高。ざるそばも旨かった・・・って食べ過ぎ!
0912yanesen_026.jpg

思わぬグルメ旅となりました。また連れてって~


「一箱古本市の歩き方」は出版されたばかり。本好き、古本好きは必見です!
一箱古本市の歩きかた (光文社新書)一箱古本市の歩きかた (光文社新書)
(2009/11/17)
南陀楼綾繁

商品詳細を見る


Trackback

Trackback URL
http://lifetime1118.blog105.fc2.com/tb.php/188-43b1ee41

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

6/10(土)24(土)11時 ちまちま


有機野菜の日
※金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する