地域雑誌「谷根千」

谷根千のことをもうちょっと知りたくなって調べてみると。。。

谷中・根津・千駄木エリア、すなわち谷根千エリアは、今なお東京の下町としての風情を残す、歴史と情緒が溢れる地域。谷中にある谷中霊園は、15代将軍の徳川慶喜や、日本画で有名な横山大観など、多くの著名人が眠っていることでも知られていて、幸田露伴の小説『五重塔』のモデルとなった五重塔跡があるそうです。
また、根津には、根津神社。その社殿のいくつかは国の重要文化財に指定され、近代文学の作品中にもしばしば登場。
千駄木には、川端康成、北原白秋、高村光太郎、夏目漱石、森鴎外など、多くの文人が住んだ歴史があり、漱石は『吾輩は猫である』をこの地で執筆したそうです。

誰もが耳にしたことがある歴史と文化をもち、また文学の薫り高き界隈なのでした。

そんな谷根千エリアの情報がたっぷり味わえるのが地域雑誌「谷根千」です。
とある方のご推薦で、このたび買って読んでみたら、これが面白いっ!

200922yanesen (2)


主な内容は、ここに住み、時代とともに暮らし、生き抜いてきた方たちの聞き書きが中心。みなさん、特別な人じゃないんです。

掲載されている広告なんて、いわゆる統一されたデザイン広告ではなく、お店によってみなバラバラ、手描きもたくさん。
なんと読者広告なるページがあり、私的なメッセージが随所にみられます。
200922yanesen (3)


あちこちに手描きの書き込みがあって、手づくり感いっぱい。
200922yanesen (9)

こんな地域雑誌が、あったなんて。

25年続き地域の方に愛されていたこの雑誌も、いかなる理由かわかりませんが、この夏発行された93号で終刊したそうです。が、その後、94号も発行。“ホントは無かった幻号”とあります。

気になる方は緑々で。

谷根千ネット click!





Trackback

Trackback URL
http://lifetime1118.blog105.fc2.com/tb.php/189-10c0e4a0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter
instagram
****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

自家製酵母ちまちま
10/14(土)


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する