チベット・タンカに魅せられて

先週末、「チベット・タンカミニ展覧会&お話会」は無事終了。
お知らせから開催までとても短かったのですが、たくさんの方が足を運んでくださいました。

 ◇タンカとは…
  チベット人の密教の修行や、四十九日の法要で用いられる。幾何学的な画面
 構成で知られた曼荼羅をはじめ、仏陀、弥勒菩薩、観音菩薩などのように日本
 でもよく知られた尊像やチベットの聖人を描いたもの、六道輪廻図など、様々な
 種類があります。


すばらしいタンカの数々。たくさんの仏様にお並びいただきました。
20100911_033.jpg

日本人・チベットタンカ絵師の馬場研二さんとお世話をしてくださった三宅さん。
20100911_003.jpg

夜のお話会&懇親会はチベット仏教やインドなどに関心がある方にお集まりいただき、大盛況。

馬場さんに、20代でインド・ダラムサラを訪れた時のこと、タンカとその師匠との運命的な
出会い、またそこへ30年の長きにわたり滞在することができた理由など、さまざまな体験や
タンカへの思いを語っていただきました。

お金も頼る人もいないインドでいったいどんな暮らしをしていたの?日本人がタンカを描くって
いったいどういうこと?どんな気持ちでタンカに向かっているの?絵具は?製作日数は?
と、参加者からもたっくさんの質問が飛び交っていました。

終始「なんとかなる!」「何事も本質が大事!」と豪快に力強く語られていた馬場さん。
元気いただきました。
20100911_013.jpg

なんと、ガラスをはずして生タンカに触れることができました!
見れば見るほど美しい!細かい!驚嘆!
20100911_026.jpg

参加者同士も昨年の九州国立博物館での「チベット展」の話題で盛り上がっていた様子。
タンカ、そしてたくさんの仏様に囲まれ、その美しさに魅せられた夜となりました。

実物はもうありませんが、ポスターや絵ハガキはお預かりしていますので、
興味おありの方は、お声かけくださいね~

馬場さん、2日間、ありがとうございました!

Trackback

Trackback URL
http://lifetime1118.blog105.fc2.com/tb.php/265-a9d45223

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

8月はお休みです。


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する