ミツロウ、蜜蝋、ビーワックスを作った!

蜜蝋(ミツロウ)ってご存知ですか?

ミツバチが巣をつくるときに体から分泌する蝋(ロウ)のことです。
緑々にもこのロウを使ったリップクリーム、キャンドルなどもあるので、
ご存知の方も多いのでは?

でもまさかこのミツロウ、自分で作ることができるって知っている方は少ないかもしれません。
最近、養蜂を手伝っているというハチロウさんから、働き蜂たちが作った巣(蜜蝋)を
いただいたので、さっそく作ろうよ!ってことになりました。

閉店後、集まったのはハチロウさんと火遊び好きのY嬢、わたくしの3名。
事前にネットなどで作り方を予習してきたものの、さてさてこんなところで、上手くいくのか…

まずは、ハチが作った巣(ミツロウ)を水と一緒に煮ていきます。
11052501.jpg

どんどん液状になって、ミツロウは水と分離して上にたまっていきます。
不純物(ゴミなど)が一緒に混ざっているので取り除くために、ザルなどですくい取るか
濾さなければなりません。この日は、ザルで濾しました。
11052502.jpg

それを氷水で冷やしていくと。。。。
11052506.jpg

上にたまったミツロウが固まって、簡単に取り外すことができました。
11052503.jpg

チーズみたーい!とY嬢。 全員感激!!!
ザルの目が荒かったせいか、ちょっと不純物が混ざっていますが、
これさえあれば、ミツロウキャンドルやミツロウクリームだって作ることができるのです!


その後、キャンドルを作ってみました。

ミツロウを細かく割って、缶に入れ、湯せんで溶かしていきます。
11052504.jpg

夢中になって、写真撮り忘れたのでm(__)m、それ以降は、2年前のワークショップの
模様をご覧ください。→http://lifetime1118.blog105.fc2.com/blog-entry-105.html

この日できあがったキャンドルです!
11052507.jpg
ひと足早いキャンドルナイト♪
11052508.jpg
ほのかな灯りのもとで、(一杯いただきながら!)ミツバチの神秘について
あれこれおしゃべり。

ミツバチは草花や果物の交配にはかかせない生き物。農薬などに弱く、環境にとても
敏感な生き物なので「環境指標生物」と呼ばれるそうです。もしいなくなったら、
わたしたちの暮らしにも大きな影響を与えることになるのです。ミツバチたちは
ミツロウのほかに、ハチミツやローヤルゼリー、プロポリスなど、たくさんの恵みを
もたらしてくれます。エネルギーの枯渇や自給自足が呼びかけられる昨今、ミツバチから
教えられることはたくさんありそうです。

ミツロウを提供してくださったハチロウさん、本気で道具の準備をしてくれたY嬢さま、
お世話になりました♪

ミツバチの神秘、ますますはまりそう!
来月のキャンドルナイトイベント(夏至のころ)には、ミツロウキャンドルを使おー
楽しみでならない。。。

Trackback

Trackback URL
http://lifetime1118.blog105.fc2.com/tb.php/362-0761e8e0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

自家製酵母ちまちま
9/9(土)、23(土)


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する