「アフリカ・レポート」の衝撃

タンザニア、キリマンジャロ登山以来、アフリカ熱にかかってしまっています。
 ⇒ポレポレ(ゆっくり)キリマンジャロ登山記録、更新中

今回の旅には、キリマンジャロへ、という大きな目的があったので、事前に集めたのは登山の情報ばかり。文化や歴史は二の次で、ほとんど調べないまま行ってしまいました。

訪れた東アフリカの国、タンザニアの広大な自然、ゆったりとした街の雰囲気、色とりどりのカンガに包まれて歩く女性たち、陽気におしゃべりする人々、独特の絵画や彫刻など、異文化に触れ、たちまち虜になってしまいました。

人々も平和にのんびりと暮らしているようには見えたのですが、
ほんとうにそうなのか?

ニュースで目にするアフリカの光景といえば・・・
貧困、飢餓、スラム、環境破壊、部族間闘争、難民、ストリートチルドレンなど
悲惨なことばかり。
アフリカと一言で言っても54カ国。ほんの片隅を垣間見たに過ぎないのでは。。。

アフリカにはいったいどんな国々があり、どんな人々が生活しているのか?
今、何が起き、どんな問題を抱えているのか?
私達が見たアフリカは?タンザニアは?あの豊かな大自然は?フェアトレードの意義は?
旅の後、疑問ばかりが生まれ、もっともっと知りたくなりました。

まずはいろんな本で調べてみました。  


「アフリカ・レポート」
 
アフリカ・レポート―壊れる国、生きる人々 (岩波新書)アフリカ・レポート―壊れる国、生きる人々 (岩波新書)
(2008/08)
松本 仁一

商品詳細を見る
1960年代、植民地という長い抑圧から独立し、豊かな自然とともに明るい未来へ旅立つはずだったアフリカだが・・・

今、アフリカの多くの国では、国家権力を握ったアフリカ人リーダーたちによって国民無視の利権争いが行われ、政治は腐敗しているという。豊かな資源をめぐる利益のほとんどが少数の指導者の手に渡り、「植民地時代よりもひどくなった」と言われるほど、多くの人々が飢えや貧困で苦しんでいること。日本などからの海外援助も苦しむ人々の手に渡らず、指導者の私服をこやす一端を担っていること。。。驚くべき実態を生の現地レポートで伝えています。
今のアフリカ社会の構造をきちんと理解できる内容です。読後、頭をかかえてしまうほど衝撃をうけました。

本日付(2009/2/17)の朝日新聞にも、「ジンバブエ大統領ムガベ(84歳)夫妻が香港に4億8千万円の豪邸」との記事が。
国内インフレ率は2億3千万%(天文学的高騰です!)、食糧不足で国民は苦しみあえいでいる・・・いったいいつまで続くんでしょう。


「カラシニコフⅠ」
カラシニコフ I (朝日文庫)カラシニコフ I (朝日文庫)
(2008/07/04)
松本 仁一

商品詳細を見る


ある一人のソビエト人が、自国の平和のためにと開発した自動小銃カラシニコフ。軽くて操作も簡単、故障も少なく子供でも扱うことができる、という特徴からたちまち世界中の紛争地でつかわれるようになっていく恐ろしさ。
今、世界中にはおよそ一億丁あるとも言われているカラシニコフにかかわった民間兵士達の実態から軍需産業までわかりやすく伝えるルポ・ルタージュです。
銃のことなんてまったく興味がなかったので、正直いって手にした時はやめておこうかなと思いました。
このような切り口で紛争地域の実態を知ることになるとは・・・目からうろこが落ちる気分でした。
「カラシニコフⅡ」は未読。これからアタックします。


「アフリカを食べる/アフリカで寝る」
アフリカを食べる/アフリカで寝る (朝日文庫 ま 16-5)アフリカを食べる/アフリカで寝る (朝日文庫 ま 16-5)
(2008/11/07)
松本 仁一

商品詳細を見る


羽アリ、イボ虫、カメムシ、バッタ、羊の目玉・・・ゲテモノ好きのためのレポートみたいですが、この本はちがいます。
「食べる」編では、アフリカを知るにはアフリカでなぜそれらが食べられているのか知るに限る、と全て理由があること、全てめぐみであることが綴られています。
「寝る」編では、設備の整ったホテルを使わず、野宿をしたり木賃宿に泊ったりして、蚊やダニ、時には体を売る女性達と遭遇しながらさまざまな国の諸問題を浮き彫りにしていきます。

前出2冊の著者のルポが、きれいごとで語られているのではない、かかわったアフリカ人たちと寝食を共にした体当たりルポだったことを実感しました。
私も体験してみたいなんて、できもしない夢を抱いてみたり。。。


つづく

Trackback

Trackback URL
http://lifetime1118.blog105.fc2.com/tb.php/45-ad5db597

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter
instagram
****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

涵養堂 11/4(土)

自家製酵母ちまちま
11/11(土)


有機野菜の日
※毎週金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する