クロスFM「読書のじかん」&立山律子さんと本の話

201611crossfm.jpg

月一で案内人を務めておりますクロスFM、
グリーンライフ講座のお話し会「読書のじかん」。
11月18日の開催の前に、立山律子さんの番組「Day+」にお邪魔して
10分ほどでしたが、本のこといろいろお話させていただきました。

「読書のじかん」でこれからやりたいこと。
色々読みたい、作家に注目、ゲスト招きたい…
夢を語りました。
また、小倉の一箱古本市「とほほん市」のこともお話させていただきました。

律子さん(左)にフェアトレードチョコをプレゼント。
右は読書のじかん担当の優子さん。
201611crossfm (3)


なんとか無事放送終了後、11月の「読書のじかん」に突入。

みんなで読んでくる本は『君たちはどう生きるか』(吉野源三郎著)。
1937年、戦前に少年向けに出版された本ではありますが、
なんのなんの今でも十分に読んで考えさせてくれる本であります。

201611crossbook.jpg

主人公の中学生、コペル君が体験する出来事は、
いつの時代のどの子も成長過程で直面するであろう
普遍的なこと、友人関係や自分とは何か・・・といった
子供から大人へと向かう過程での
精神的な成長が描かれています。
時代は変われど似たような経験をした方も多いかと。
読みながら、まるで自分だったら。。。と
ついつい思わず考え込んでしまう内容です。

作者の吉野源三郎は雑誌『世界』の編集長だった方。
この本が書かれたのは、まさに数年後、太平洋戦争に突入するという、
軍国主義へまっしぐらの時代。
かなりのページを割いてナポレオンがいかに勇気ある英雄であったか…
綴られていることからも
この時代、子供たちに期待されていた人物像がわかります。
1937年という時代背景を考えながら読むと、さらに面白い。



そういう意味で読むと面白いのが、以下の
この本に影響を受けて書かれたと思われる2冊です。

『ZEROからの手紙』(1986年、安野光雅著)
『僕は、そして僕たちはどう生きるか』(2011年、梨木香歩著)

特に梨木さんは、不登校や性産業、派兵といった
現代の若者が直面している問題に触れており、
吉野さんへのリスペクトも感じさせながら、
「時代は変わった・・・」と訴えているようにも読み取れました。

今回、課題本のほかに、参加者おすすめ本、
話題にした本は以下の通り。

『いのちをいただく』(内田美智子文)
『茨木のりこ詩集』
『ナヌークの贈り物』(星野道夫 写真・文)
『怒り 上下』(吉田修一著)
『本と町と人をつなぐ雑誌 ヒトハコ』

さて、次回は12月16日(金)18:30~。
みんなで読んでくる本は、ミヒャエル・エンデ作『モモ』。
映画化もされました。きっと読んでいる方も多いでしょう。

読書のじかんは、コレット10階ナチュガーデンで。
お気軽にご参加くださいませ。

201611crossfm (2)

逸品マルシェ、ありがとうございました!

フェアトレードや手づくりの逸品でくりひろげた
2日間のマルシェ、おかげさまで無事に終了しました。

使わせていただいたショールームは一軒のおうちスペース。
広い!

使用前
2016090304saibugasu (2)


使用後
2016090304saibugasu (7)


chiqonさん、Fare19さん、緑屋さんにご協力いただき、
とても華やかになりました。

2016090304saibugasu.jpg



2016090304saibugasu(14).jpg


2016090304saibugasu (11)


20160904hinata.jpg



20160904saibugasu (2)


西部ガスさん、広々と使わせていただきありがとうございました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

7月のイベント報告 雲のうえのしたで企画トーク&ライブ

20160726174032599.jpg

山福康政さんの絵を使わせていただいた
チラシは永久保存版。店頭で配布中です!

店主も一員である「雲のうえのしたで」(「雲のうえ」ファンクラブ)は、
緑々を拠点にいろいろなイベントを開催しています。

今回は、店主も大ファンの若松の山福印刷の創業者・山福康政さん(故人)の
ご家族をお招きしてのトーク&ライブでした。

イベント報告は「雲のうえのしたで」ブログで  

5年ほど前、古書城田さんに「若松にすごい人がいたんよ」
と教えていただき、山福康政さんの『ふろく』『風の道づれ』を
夢中になって読んで以来というもの、
山福さんが生きた時代や若松のこと、交流のあった方々に興味が湧き、
本を読んだりして調べていましたが、まさかご家族から直接お話を伺うチャンスが来るとは。。。
いやはや、ご縁とはわからないものです。

山福朱実さんには8月にも東京築地のふげん社での
トークイベントをお願いしています。
畑たいむさんの原画展、ブックフェアの他、
ライブやワークショップで北九州からも何名か参戦します。
ぜひ、足をお運びください!  → 




7月のイベント報告 写真ワークショップ

初めて開催した写真ワークショップ。
プロ級の方から、私のような初心者まで、いろんな方が参加されました。

講師はフォトグラファートミーさん。

aoao20160705.jpg

一通り、撮り方を教わった後は実習です。
店内のあちこちをみんなで夢中になってカシャカシャ
以下3枚はトミーさんより拝借。

aoao20160702.jpg

aoao20160701.jpg

aoao20160703.jpg



あちこちで情報交換。
カメラレンズの話やら、おすすめスマホアプリ、
仕事で撮る題材をどうやったら上手に撮れるか…
など個別にトミーさんに相談したりして、終始にぎやかでした。

最後は、それぞれのベストショットを見てもらい講評。
参加者の作品。

aoao201607.jpg

こんな素敵な店だったかなぁと思う作品ばかり(@_@。
みなさんお上手でびっくり。


技術を身につけることは大事ですが、
でも何より、自分が何を撮りたいか、どう撮ってあげたいかを
明確にするということが重要なポイント、と。

トミーさん、親切丁寧に教えてくださって、ありがとうございました。
参加者の皆さんからも大変好評いただきました。
またお願いします!



7月のイベント報告 梅干し講座

2回にわたって開催した梅干し講座、
7月の紫蘇漬けも無事に終了しました。

各自、上手に梅酢のあがった梅干しを持参して。。。
2016ume (7)

2016ume (8)

無農薬の紫蘇を塩もみしてから梅と一緒に合わせると
鮮やかな色に!感動の一瞬です。
2016ume (9)

この日は、梅干し研究所のこども研究員がアシスタントで大助かり。
3歳から漬けているそうです♪
すでに漬け終わったマイ梅干を持ってきてくれました。

2016ume (11)



たかこさん、ことしも梅の調達から漬け終わりまで
大変お世話になりました。


さてあとは、各自家に持ち帰り、土用に入ってからの天日干しのみ。
今頃、みんな干しているころかなぁ。。。

谷本仰ソロ・ダイアローグスの夜

IMG_0001.jpg

国内外、あちこちで演奏活動を繰り広げる谷本仰さん。
緑々のお客様にもファン多数。話題にのぼることはしょっちゅうです。

そんな谷本さんのソロの夜。

リハーサルに来られるや否や、
「今宵は記念すべき日。過去最高の種類の楽器(音の出るものたち)を
使いますよ~どんな展開になるかワシにもわからん」、と。

ぞくぞく集まるお客様を前に期待ぐんぐん高まる。

ダイアローグスとは、「対話」という意。
オリジナルの曲も場所やその構造、集まるお客様によって
演奏も効果もまったく違うそう。

この夜も緑々に集まったたくさんのひとたちやものとの
対話によって、たくさんの音が産み落とされました。

IMG_0002.jpg



並び並んだ楽器の数々。

IMG_0005.jpg


キャパを超えるお客様にお集まりいただきました。
狭くて窮屈だったでしょうが、静かに耳を傾けていました。

IMG_0003.jpg


終了後は、毎度のごとく打ち上げ開催。
谷本ファンのお客様、そしていつもお世話になっている
ピカラックの谷瀬さんともひさびさにゆっくりお話ができました。

00001.jpg


今宵の音の解説や感想、物語を音で表現すること、
音で見えてくる世界、考え方、生き方・・・
遅くまでコトバでの対話を繰り返しました。

翌日には、この日に演奏された「線香花火」や「雨の歌」も
収録されているCD「Solo Dialogues」をヘビロテ。
またあの音の世界を体験したくなってきます。

IMG_0009.jpg


谷本さん、またぜひお願いします!

****************************

品切れしていたCD「わたしのあおぞら」(谷本さんの歌声がいっぱい)も
入荷しています。1枚2千円。
こちらは全額ホームレス支援の活動に充てられます。

IMG_0006.jpg


そして、谷本さんが委員長を務められている平和宣言推進プロジェクトの
「平和のつくり方」(100円)も入荷しました。

IMG_0007.jpg


谷本さんが繰り広げる数多くの活動にも注目です!

谷本仰ブログ 

7周年記念ライブ、ありがとうございました!

201605200005.jpg

5200001.jpg



201605200003.jpg

201605200004.jpg

201605200002.jpg

201605200001.jpg




感謝企画は、チキュウオン画伯担当のくじ引き
201605200006.jpg


当たり!
201605200008.jpg

工房日々く・あゆみちゃんとハグ!
201605200011.jpg


ありがとう。
5200002.jpg

そらたまランチのおいしい2日間♪

そらたまさんのマクロビオティックランチ。
おいしくて、たのしくて、たくさんの笑顔に溢れた2日間でした。

初日は豆腐と8種類の野菜のベジサンド。
soratama20160502 (2)
そらたまさん談:ちょっとサービスしすぎたかな(^^ゞ


ファミリーで、お越しいただきました~
lunch201604 (2)


二日目は春野菜いっぱいの全粒パスタ。
lunch201604.jpg

豆乳プリンも美味しかった♡


気になる方は、三日月キッチン(行橋)にも行ってみよ~ 
soratama20160502.jpg



次回は6月4日(土)を予定しています!
どんなメニューが登場するか、
どうぞお楽しみに~

KOKURAまちなかマルシェ、2日間ありがとう♡

kokuraeki (5)
ウキウキ♪小倉駅はさすがに人の多さが違う。。。
かごバッグ大人気!

緑々2日間だけの出店は終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました!

kokuraeki (2)

kokuraeki (4)

kokuraeki (6)


5月のフェアトレードフェアの前哨戦♪

kokuraeki (3)


京町4丁目、緑々でお待ちしています!


KOKURAまちなかマルシェは、5/2(月)まで開催中!
平尾台の新鮮野菜やたくさんのお店さんが出店中です。
小倉駅jam広場、覗いてみてー


女性の身体と性について…お話会終了♡

uchida

女性限定お話し会の日(^^ゞ
布ナプキン「うふふわ。」代表の内田さんに
女性の身体のこと、「性」について、たっぷりお話しを伺いました!

生理や出産、更年期と女性をとりまく身体のことはもちろん、
どこかタブーな話題、「性」について。
今だからこそ知りたい、大人のための性教育の時間。
自分自身の「性」やパートナーとの「性」、「性」の歴史から
現代を取り巻く「性」…
ちゃんと自分の身体と向き合っていますか?
自分自身を好きですか?
と内田さんのたくさんの投げかけに、自分自身を大切に
することがいかに重要なことか…
自分の身体のこと、性のこと、知ってるつもりだけだったかも…
とはっと気づかされることが多く、お話しを聞く前と聞いた後では、
「性」のイメージが大きく変わり、今日も目からうろこ、なのでした。

不調、と思っていたこと、人知れず悩んでいたことなど、
意外になんでもないことだったり。

お伝えしたいことが、山ほど。
ものの考え方やライフスタイルの見直しにもつながる大切なことを
教えられた気がします。

緑々イチオシのお話し会、いつかまた内田さんにお願いしようと思っています。

sorasoraさんのハーブティも美味しかった。
内田さん、参加者の皆さま、ありがとうございました!
プロフィール

lifetime・・・

Author:lifetime・・・
一生もんshop緑々あおあお

店主blog
Facebook
twitter

****************************

〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17-1 地図
tel&fax 093-533-0533
http://www.ao-ao.net
open 10:30-18:30ごろ
火・第1水休

天然酵母パンの日

6/10(土)24(土)11時 ちまちま


有機野菜の日
※金曜日15時入荷(予定)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する